ちーちゃんのパン工房:2015年03月
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2015-03-14 Sat
音市音座2015
今年も行ってきました、音市音座♪

名古屋市をはじめ

多くの人々の生活を支える「木曽川の水」

その水をはぐくむには、水の生まれるところ=源流地の環境保全が必要で

木曽川源流の里「長野県木祖村」では

木を育て、山を守る「育樹」活動が求められています。

このイベントでは、収益金の一部を

木祖村の「育樹」活動に役立て、

名古屋の水を守ることを目指します

10440823_944859278882193_3298168252211659819_n[1]

2010年から始め1年お休みしているので今回が4回目

今年の出演アーティストは、特に豪華

スターダスト☆レビュー

鈴木雅之

岸谷香

佐藤竹善

吉田山田

ホストバンドはスタレビで

出演者すべての曲、コーラスを担当します。

今回は、愛知県体育館のアリーナの28列目

要さん、早速アカペラで
「はあぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~りがとうございますw

~~~~~~~~~♪
音市~~~音座~~~いろんな~~~アーティストが~~~

出てきて~~~歌うよ~~~~~~~~~♪」

要さん「今日は、北陸新幹線も開通して、我々を祝ってくれていますw

色んな人がお祝いしてくれていますw」

そして早速「夢伝説」を歌い演奏。

吉田山田さん登場。

スタレビと一緒に一曲歌い演奏。

要さん「SING LIKE TALKING 佐藤竹善!」竹善さん登場。

マーチンさんこと鈴木雅之さん登場。

マーチンさん、「ラブソングの王様、鈴木雅之です!」と自己紹介し

そして全員で「ランナウェイ」を歌い演奏。

要さん「この、むさ苦しい男ばっかりの所に、

来てくれて助かりました!!紅一点、岸谷香!」

香さん登場。

そして「世界で一番暑い夏」を歌い演奏。

吉田山田さん「リハで、要さんに『フレッシュ要員として呼んだのに、

デビュー六年目なんだって? 全然フレッシュじゃない。』と言われて、

少し落ち込んでます。」と語りつつ、ギター弾き語りで一曲

要さん再び登場

何かと準備がかかる合間は要さんのMCが光ります。

「最近、スタレビの各地の曲ってのを決めたんです。

名古屋の曲は、キーワードは『テレビ塔』と『歩道橋』です

テレビ塔なんかどこでもあると思うかもしれませんが、

もう一つの候補の札幌と争ったんですけど、

札幌は雪で歩道橋が分かり難いので」と歌うは「流星物語」

竹善さんステージ。

要さん以外のスタレビさんメンバは一旦退場。

要さん「二人きりで安心できるねw」

竹善さん「僕は逆に不安ですけどw」

要さん「竹善とは長くやってるから、凄くやりやすいねw」

竹善さん「KANちゃんがいるかいないかの違いだけですね。

後、コントをやるかやらないか。KANちゃんがいれば、コントをやるから・・・」

竹善さんの「要さんの音出しは20分トーク」も笑えましたw

要さん「スタレビも34年目、もうすぐ200周年ですから。

BSジャパン……BSのテレビ東京系なんですが、

『松本清張ミステリー時代劇』の主題歌にうちの曲が使われる事になりました」

と歌うは「おぼろづき」

歌い終わった要さん

「売り出すために歌ったみたいですみません」

香さんステージ。

要さん「よくぞ来てくれましたw岸谷香!」

香さん、最初のステージから衣装を替えていました。

要さん「着替えてくれたんだ」

香さん「今日の私の役割は、着替え要員だと思ってますので」

要さん「香ちゃんのギター、レスポールですね。

格好いいけど、重いですよね」

香さん「でも、要さんのストラトも格好いいですよ」

要さん「このギター、子供用だから、小さめに作ってるから。」(本当?)

要さん「しかも香ちゃん、そのギターでそんな細いストラップ!!」

香さん「今日は一曲ですけど、ツアーで20曲終わると、左肩が赤くなってるんです!!

でも、 (きっぱりと) ロックは見た目ですから」

要さん「ストラップ、俺のなんかこんな太いから~

“座布団”敷いてる奴もいるし・・・」

モニターには柿沼さんの肩のアップが・・・

要さん「あれすると楽なんだよね。

香ちゃんが帰った後、これじゃいかんと反省会したよw」

要さん「これは、僕からリクエストしたんです」

「M」を香さんキーボード弾き語りで、スタレビがコーラスと演奏をつけました。

香さんの生Mを聞けるなんて嬉しかったです

要さん「うちの一番有名な曲をやります。

チャレンジ曲です!!これも知らなかったら、

今日は『吉田山田、佐藤竹善、岸谷香、鈴木雅之、その他』という事で・・・」

木蓮の涙を熱唱

要さん「この曲は、竹善もカバーしてるし、

コブクロもカバーしてるんです。

そのせいか、会った人に『スターダスト・レビューも

コブクロの曲をカバーしてるんですね』って言われるんだけど・・・

これは、俺たちの曲だからね!!」力説

マーチンさん登場。

「ラブソングの王様、鈴木雅之です。

最初のステージで歌って、その後、随分待たされたよ!」早速苦情・・・

マーチンさん「大体、さっき、僕が随分年上みたいな言い方をしてたけど、

あなたと一つしか違わないからね!!」

マーチンさん「スタレビの『シュガーはお年頃』、お金出して買ったんですよ。」

要さん「おお~~」

マーチンさん「スタレビに会う前にですよ。」

要さん「ええっ!!」

マーチンさん「この曲は斎藤和義との曲です。人前では初披露ですw」

要さん「ええっ!w」と驚きつつ、歌い演奏。

「純愛」

「夢で逢えたら」

「Get Up My Soul」

「め組の人」で一気に80年代モード

更に香さんも加わって「Diamonds」

そして「愛の歌」で観客も合唱。

アンコールセッションは、

Can't Take My Eyes Off You

今夜だけきっと

要さん、大サビの高音は大丈夫でした。ロングトーンは長さ控えめでした。

「音市音座 2015」特番として、3/29(日)25:05~26:20 OA(予定)

いやいやスタレビがいますから、いつもの二部構成。

大満足の約3時間でした。
スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。