ちーちゃんのパン工房:学芸会の準備
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-11-05 Sun
学芸会の準備
数日前に机に置いてあったサテンのオレンジ色の布をみて息子に「これ何?」って問うと、息子は「腰ひもの布だよ。ママ縫ってよね~」
「いつまでなの?お手紙ないの?」って聞くと息子は「月曜日に持っていくの。お手紙机に置いておいたよ。」と・・・。
連休前に教えてもらったのでなんとかなりそう(苦笑)
たいてい前日かひどいと当日教えてもらうこともある息子の行事の持ち物・・・。締め切りが過ぎていたこともありました。
1年生の頃はまめにノートチェックをしていましたが、最近は、口頭のみになってしまったので・・・・(苦笑)
それにしても、裁縫って大の苦手なんです
子供達がいるとなかなかできないので、夜中にこっそり起きてチクチクと縫い始めました。30~40分経ったでしょうか?!
出来上がりです!!
20061105035846.jpg

『はちまき・たすきのイメージで腰に結ぶひもを作ってください。ミシンでも手縫いでもどちらでもかまいません』ってお手紙に書いてあったのでチクチク手縫いです。ミシンは実家の母にあげちゃった。だって使わないんだもん。入学の時の通学バックとか上履き入れって夫のお母様に頼んで作ってもらったし。
20061105040532.jpg

息子の通う小学校は2年に1度秋に学芸会を行います。
息子の学年の出し物は、『そんごくう』です。
息子はごくうの分身役です(笑)後は、茶系の服をそろえるだけ。
そういえば1年生の頃は「ねずみの嫁入り」の雲の役でした(笑)あれはシーツ持ってるだけだったから準備なくて楽だったわ♪
スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<さつまいもプリン | ちーちゃんのパン工房 | おさつフランス>>
this comment
この記事のコメント
孫悟空の分身・・・って微妙な役柄ですねw
私も小学校では学芸会と作品展を1年ずつ交互にしてましたね。
個人的には学芸会の方が「やった!」という達成感があったけど
衣装を作らなきゃいけなかった母は大変だったんだろうなぁ・・・
学芸会観劇(?)が楽しみですね♪
2006-11-05 Sun 12:16 | URL | R* #cDvBsRdY[ 内容変更]
なかなか主役になった事がない息子です。
家でも歌の練習や台詞の練習もしていて頑張っています。
何故か娘も覚えて歌っております・・・
後日学芸会も報告させていただきます。
2006-11-05 Sun 23:52 | URL | ちーちゃん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。