ちーちゃんのパン工房:鰻・・・
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012-07-28 Sat
鰻・・・
昔から

土用の丑の日に

暑い時期を乗り切る栄養をつけるために

鰻を食べる習慣がある。

由来は、讃岐国出身の平賀源内が

発案したという説が最もよく知られている。

これは文政5年(1822年–1823年)

商売がうまく行かない鰻屋が、

夏に売れない鰻を何とか売るため

源内の所に相談に行った。

源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」と

いう民間伝承からヒントを得て、

「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。

すると、物知りとして有名な源内の

言うことならということで、

その鰻屋は大変繁盛した。

その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、

土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

しかし、現在は・・・

鰻はめっちゃ高い!!

そうそう食べれるものじゃなくなったよね

土用の丑の日に

鰻の画像がないなんて

ちょっと寂しいから・・・

載せてみた(苦笑)

P1000043.jpg

先日、義父のお墓参りに行ったとき

鰻を食べた時の奴

名鉄鳴海駅近くの老舗。

浅野屋は、緑区ではちょっと評判のうなぎ屋のよう。

ここの若旦那(?)と

うちの旦那は同級生らしい。

まぁすごく仲のいい友達ではないようだが・・・(苦笑)





鰻・・・

昔から兄がすごく好きだったのを覚えている。

母が土用の丑の日に

スーパーの前で焼いた鰻を買っていたなぁ~

懐かしいね。。。



こちらのランキングに参加していますw
順位が上がると本人は、とっても嬉しくって励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
心優しい方は、ポチポチって押してね。












スポンサーサイト
別窓 | お外ごはん | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<茹で落花生 | ちーちゃんのパン工房 | 向日葵>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。