ちーちゃんのパン工房:鯉のぼりの寒ざらし
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-02-05 Tue
鯉のぼりの寒ざらし
毎年、大寒の日に郡上八幡の

清流・吉田川で「鯉のぼりの寒ざらし」が行われます

これを見てみたいと思い

節分の日は、夫と久しぶりのドライブです

郡上は、大好きな街

盆踊りが好きなせいか

故郷を感じる・・・

2013-02-03.jpg

早く着いたので町を散策

予定の宮ヶ瀬川ではなく場所が変更になったようです。。。

それにもうすでに人が集まってきている。。。

写真好きな方が立派なカメラを抱えています。

それにツウの方は川に入っていけるよう

長靴も常備されているようです

待つこと1時間近く

お天気に恵まれ晴れましたが

風は冷たい!!

あ・・・

写真の人見つけた

渡辺染物店の渡辺さんだわ、きっと。。。


P1020757.jpg

江戸時代から続く寒ざらしについて

周りの方に熱く語っていらっしゃいました。

2013-02-031.jpg

子供たちがやってきました・・・

どうやらこの寒ざらしは、

故郷授業の一環でもあるようです。

郡上本染めの手法のひとつである

「カチン染め」により染め上げた

鯉のぼりの糊を洗い落としながら

冷たい川の水に晒す事により、

生地をひき締め、鮮やかな色彩を実現することができるのです。

「のり置き」「色付け」「寒ざらし(のり落とし)」

伝統の重みとともに

「ふるさと」のすばらしさを肌で感じることのできる

この授業は素晴らしいです!!

誰か、私を見て父兄の方と勘違いされ

会釈されましたが・・・・

どう見ても私達

観光客ではなく父兄のようだわ(苦笑)

これをみて郡上の鯉のぼりが気になった方は

こちらをみてね。

ちらっと話を聞くと

この鯉のぼりたち23万~だとか

手作業だし、いいお値段するのね。

そういえば、我が家には、鯉のぼりがなかったわ(苦笑)

毎年、子供たちが作ってきたからそれを飾っていたな・・・

P1020767.jpg

さて、今度は大人の番

渡辺さんは、「もうこれが最後かもしれん」って言いながら

冷たい川に入って行かれました。

P1020786.jpg

この後私たちは郡上の町を散策

ランチはどこで食べようかと迷って

こちらを選択

2013-02-032.jpg

泉坂

飛騨牛料理・鉄板焼きが楽しめるお店です。

以前並んでいたので入りたいと思って・・・

ほう葉味噌焼き定食、古地鶏焼き、郡上お好み焼きを注文しました。

美味しかったです~

 
こちらのランキングに参加していますw
順位が上がると本人は、とっても嬉しくって励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
心優しい方は、ポチポチって押してね。













スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大絶賛の苺ロールケーキ♪ | ちーちゃんのパン工房 | 節分の恵方巻き>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。