ちーちゃんのパン工房:郡上徹夜踊り
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-08-18 Sun
郡上徹夜踊り
お盆休みが16日~18日となった今年の夏期休暇・・・

ハードな15日を乗り切って

その日の夜に郡上の徹夜踊りに向かった

渋滞に巻き込まれることなく

名古屋から1時間30分ほどで到着

駐車場もスムーズにとめられ、

いざ、踊り会場へGo~!!

P1040255.jpg

郡上おどりは400年にわたって

城下町郡上八幡で歌い踊り続けられてきたもので

江戸時代に城主が士農工商の融和を図るために

藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め

「盆の4日間は身分の隔てなく無礼講で踊るがよい。」と

奨励したそうです。

P1040261.jpg

おどりの種類は全部で10種類

最初にはじまるのが

「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる…」の歌詞で

よく知られている「かわさき」・・・

落ち着いた歌詞や優雅な振り 付けに広く親しまれている踊りです。

昔から私の大好きな踊りです♪

次に出てくる「春駒」

江戸時代に馬の一大産地であった郡上にふさわしい踊りです。

手綱さばきの勇ましい姿が 威勢のよい踊りの動きに取り入れられ、

日本の民謡には珍しいアップテンポの踊りです!!

「三百」「やっちく」「げんげんばらばら」「さわぎ」「猫の子」「まつさか」など

徹夜で延々と踊り続けられるのです。

すごいのはこの郡上の唄が生だということ!!

屋形には唄を唄う音頭取りがいて

演奏する囃子が交代でいること。

踊りも簡単で、観光客でも見様見真似で踊ることができる♪

下駄を鳴らす音が、踊りの調子を高めるので

下駄は必需品です

踊りまくって気がついたら3時を回っていた頃

股関節の痛みを覚えた

仮眠もとっていないし、朝までは無理・・・

年にはかないません・・・

夫婦ともども、朝帰り・・・

子供達は、部活や学童にそれぞれ出かけ

静かな我が家で死んだように、眠っていた。。。

来年こそは、5時まで踊るように

考えてから出かけようと思ったお休み初日でした(苦笑)






こちらのランキングに参加していますw
順位が上がると本人は、とっても嬉しくって励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
心優しい方は、ポチポチって押してね。


スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サバサンド | ちーちゃんのパン工房 | 太陽のマテ茶が届きました♪>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。