ちーちゃんのパン工房:優しい門出
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2014-03-21 Fri
優しい門出
昨日とは打って変わって

良い天気に恵まれた♪

ただ、風が強く寒いかった。


小学校の体育館をお借りして、

在所の保護者達が作る手作りの卒所式

私たちは、学童の卒所式を「たんぽぽ」と言う。

しっかり根を張り、

花を咲かせ

また風に乗り違う場所で

根を張り花を咲かす!

そんなたんぽぽの花を卒所生に例えたから・・・

IMG_7229.jpg

高学年のダンスは、メキメキ上達している!!

キレがあってとっても上手だった♪

IMG_7264.jpg

低学年も一生懸命『竜神』を踊ってくれた。

懐かしいなぁ~

息子も、娘もこんな小さなころがあったんだもん。

私達、卒所する親にも

出し物があって・・・

1月くらいから練習を始めてきた。

息子の時は和太鼓

今回は、バトントワラー

小学校以来すごく久しぶりにバトンを触るが、体が覚えているもんですね(苦笑)

経験者ということで

センターという大役を授かったのですが

あまりの緊張と寒さで

バトンを落としてしまったことが悔やまれますが

私たちなりに精一杯披露できたんじゃないかと思います。

見苦しい場面もあったと思いますが

大人になるにつれて

挑戦することの臆病になっていた

私達にもやればできるんだって

ちょっと自信がついたかなぁ(苦笑)

子供だけじゃなく、親も団結力を見せれたでしょうか?

2014-03-21.jpg

クライマックスは、卒所の子供たちの

民舞『御神楽』!!

毎年、卒所する子供たちが踊ります

伝統の御神楽なんです!!

沢山のOBが来てくださり

自分たちの御神楽の時と重なるのか熱い視線と声援を送ってくれました

低学年は、私たち子どもの御神楽をみて

いつか踊りたいと思ってくれたでしょうか?

私たちの子供たちは

在所のみなさんの道しるべになってくれたのでしょうか?

ももたろうの伝統を受け継ぎ

次の世代へと繋げていってくださいw

2014-03-211.jpg

体育館での「たんぽぽ」は、

暖かく優しい涙と笑いであふれた式になりました。

「たんぽぽ」と言う日の

暖かく優しい門出の見送り

思えば、育児と家事と仕事を両立してきた私達。

娘は、生後2か月から保育所にお世話になり

仕事を続けてきた。

周りからは、ちっちゃな赤ちゃんを預けて働くなんてと

非難されたこともあった。

しかし保育園も学童も娘にとっては居心地のいい場所で

けっして仕事を辞めて欲しいと言わない娘でした。

私たちは、あたながいたから

頑張ってこれた。

ありがとう。


こちらのランキングに参加していますw
順位が上がると本人は、とっても嬉しくって励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
心優しい方は、ポチポチって押してね
スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<缶つま★レストランで時短でおつまみ | ちーちゃんのパン工房 | お日様ジャンボゥパン♪>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| ちーちゃんのパン工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。